三丹のこだわり

こだわりのご飯イメージ

おいしいごはんで、
幸せなひとときを。
私たち三丹の心意気です。

大切な人のおもてなしに。親しい人が集う特別な日に。会議や会合のブレイクタイムに。シーンに応じて彩り豊かな「お弁当」をお届けしているのが私たち三丹です。最後の一口までおいしさを噛みしめていただけるよう、私たちが最もこだわっているのが、主食である「ごはん」です。ごはんのおいしさを追求することでおかずの味わいも引き立て、お客様から「また食べたい」の声をたくさんいただいております。

おいしいひとときを味わい、食べた人に幸せを感じて頂く。
それが私たち三丹の使命であり、喜びであり、心意気でもあるのです。



ごはんへのこだわり

人
ごはんのプロ ごはんソムリエが在籍

三丹には(公社)日本炊飯協会認定のごはんソムリエが在籍しています。お米の産地や銘柄に関する知識、炊飯技術やご飯の栄養学などの幅広い知識を持つスペシャリストが、自身を持っておいしいごはんを作っています。

米
ごはんソムリエが厳選した米を使用

ごはんソムリエがメニューに合わせたお米を厳選。お弁当に使うお米は大野産コシヒカリ。炊きたてはもちろん覚めてもおいしい味わいです。お寿司には口の中でパラリとほどける食感を重視した特選ブレンド米を使用しています。

設備
炊きムラのないごはんを安定供給

最大1000食まで対応できるIH式半自動連続炊飯システムを導入しています。お弁当、お寿司などメニューに合わせて浸水時間、温度を徹底管理。炊きムラのないご飯をご提供しています。




Copyright© 2007 Santan Site All Rights Reserved.